マハヨギ・パイロットババ
Home < プロフィール ヨグマタ相川圭子
プロフィール

プロフィール ヨグマタ相川圭子

プロフィール ヨグマタ相川圭子

ヒマラヤで史上初、唯一、女性として、外国人として瞑想・ヨガの究極であるサマディに到達したシッダーマスター。

35年以上にわたり、瞑想・ヨガの第一人者として活躍。


人間の本質、生き方を探究し、古今東西の癒しと浄化、能力開発の研究を重ね、五千年以上の伝統をもつヒマラヤ秘教に究極の答えがあることに至る。


1985年、伝説の大聖者ハリババジに邂逅。

高度5000〜6000メートルのヒマラヤで生命をかけた幾多の厳しい修行を経、心と体を超え、呼吸・心臓を含めたすべての生命活動を止め、死を超え、神の領域の存在となる真のサマディに到達。


1991年から2007年まで18回、インド各地で世界平和のための公開サマディを行い、救急車寄贈等のチャリティ活動を通し社会に貢献。

公開サマディを成した史上初唯一の女性であり外国人でもある。


その偉業はインド中の尊敬を集め、2007年にはインド最大の霊性修行の協会である「ジュナ・アカラ」より、最高指導者の称号「マハ・マンドレシュワリ」(偉大なる宇宙のマスター)を授かる。


日本においてサマディへの道の「サイエンス・オブ・エンライトメント」を主宰。

生命の根源からの偉大な愛と恩寵のエネルギーにより、人々に気づきと浄化をもたらし、「ほんとうの自分」に出会う道、瞑想及びサマディへの道、悟りへの道をガイド。


アメリカ、ロシアをはじめ海外でも愛と平和を分かち合う。

さらに人類全体の集合意識のレベルから、愛ある地球、愛ある社会、愛ある家族の実現のための歩みを進めている。

ページトップへ
Home | 行事の予定・日程等のお知らせ | プロフィール:パイロットババ - ヨグマタ相川圭子 | お問い合わせ