マハヨギ・パイロットババ
Home < プロフィール:マハヨギ・パイロットババ
プロフィール

マハヨギ・パイロットババ プロフィール

プロフィール マハヨギ・パイロットババ

インドのビハール州ササラムの王族に生まれる。

この地はゴータマ・ブッダと縁の深い土地であり、幼少の頃よりヒマラヤ聖者に見守られて成長する。


学業終了後23歳でインド空軍に入隊。

中佐で退官後、ヒマラヤ聖者の正統な流れを嗣ぐハリババジに導かれ、ディクシャを拝受、弟子となり、究極のサマディに到達したシッダーマスター。

ハリババジのもう一人の弟子ヨグマタジとともにハリババジの師、マハ・アヴァタールババジの祝福を受ける。

ヒマラヤ山中に住む多くのヒマラヤ聖者たちと親交を結び、あまたの秘儀に精通する。

定められた数日間、生体反応がすべて消失する「サマディ」は公開されているだけで、百数十回に及ぶ。


パイロットババジは人生を冒険と物事の本質の探求に捧げたマハヨギ(偉大なるヨギ)である。

彼は社会の慣習に迎合せず、留まることなく前へと進み続けた。

そしてマハヨギとなった彼は今、生という大海に自在に舵を取るマスターなのである。


ヒマラヤより降りてからは、インドで最も高名なシッダーマスターとして人々の尊敬を集め、現代の仏陀のような存在である。


現在、兄弟弟子であるヨグマタ相川圭子と共にワールドピース・キャンペーンの使命に従事。

人々に瞑想やサマディのアートを伝えるために世界中を回っている。

ページトップへ
Home | 行事の予定・日程等のお知らせ | プロフィール:パイロットババ - ヨグマタ相川圭子 | お問い合わせ